わらべうたとゆかいな日々
わらべうた 長崎のこと スモーク(くん製)

精霊流しがなくては長崎のお盆は始まりません。

その精霊流しの掛け声「ドーイドーイ」について長崎手帖よりご紹介します。

長崎の盂蘭盆会(うらぼんえ)の豪華さは精霊流しに尽きるが、盂蘭盆会は梵語から来たと言われる。中国語ではユィランペンホエと発音する。これがウラボンエに転化したのである。精霊流しの掛け声は鉦げいに合わせて「ドーイドーイ」と叫ばれる。ドーイは中国語の得意であろう。即ち思い通りに行って満足するの意で、故人の霊が現世に帰ってきて家人と再会出来た喜びに満足したという程の意味であろうか 猪俣重智 ー長崎なまりーより 

IMG_1573

第四十七回「出島の集い」は、メンバーの松本さんの退職祝いもかねて和やかな会でした。定年退職おめでとうございます!

今月は長崎手帖No.14「泰山木と石」〜「愛八覚書」まで。

8月は休会、次回は2016年9月2日(金)どなたでもいらっしゃってください。



足の健康は育ち盛りの子どもにたいせつです。

ミサトっ子を使うことになったゆんたく保育園。わたしもお願いして孫と一緒にそろえることにしました。

鼻緒にイヤリングと白いレースをアレンジしてみるとステキです。

P1240137

イグサの感触は大好き、さっそくはいて快適。足が喜んでます。

サイトを見ると他にかわいいバリエーションがありました。

足より少し小さめのサイズが良いとのことですよ。



第53回 保育・介護にかかわる方々の参加募集です。

コンセプトは、わらべうたを楽しくしましょう!! 子どもや対象者の年齢に合わせての実習です。どうぞ気軽に参加下さい。

ご注意ください。7・8・9月は場所がブリックホール3F和室2、時間が9:30~11:30に変更です。

17657933705_d0aabfc067_b

第53回わらべうたワークショップ 参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2016年7月24日(日)AM9:30~11:30
対象:保育士/介護士(子連れ可) わらべうたに興味のある一般方
定員:10名
会費:1800円
場所:ブリックホール3F和室2 〒852-8104 長崎県長崎市茂里町2−38
連絡先:Tel:095-846-1642   携:090-9797-3709 山田ゆかり
    e-mail:
締切:7月21日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワークショップの内容
1)長崎のわらべうた 0才からのあそび 季節のあそびなど

2)わらべうたに使える道具 おもちゃ

3)絵本を紹介しあいましょう




うた

ささに たんざく たなばた まつり おてらじゃ こどもの こまだすき まちじゃ おどりさ おんどとろ ささえ ささえ



あそびかた

しぐさあそびです。 うねり歩きをしながらうたう。

きろく

島原の春陽保育園 子育て支援のわらべうたであそびました。参加者15組でにぎやかです。

おかあさんたちは只今、子育て奮闘中。忙しい毎日でも気分転換は大切です。

浴衣もままなりませんが、それだからこそ支援センターで着付け、たすきがけをして祭りの気分を味わいました。

プログラムは、「おちょず」「うまはとしとし」「おでこさん」「チューチュー」「いもむし」「アシアシアヒル」「アッパッパ

まだまだ梅雨が続いて気分は晴れませんが、伝統的な七夕は2016年は8月9日。そのころは縁日などに親子で出かけられるといいですね。

前の「ささにたんざく」はここです。 No.224
(参考資料:わらべうたであそぼう 明治図書)



第四十七回、長崎の出島オランダ商館跡地にお住いだった方々、昔の長崎に興味のある方々のゆるやかな交流会です。

テーマは「長崎手帖」に沿ってです。会費は無料、月1回開いています。

前回 6月19日のようすはここです。いらっしゃってみませんか?

IMG_1545

第四十七回「出島集い」

日時:2016年7月17日(日)11:00~13:00
場所:長崎市出島町6 出島内外倶楽部 1F
喫茶・レストラン室
会費:無料
内容:交流会(昭和30年ごろの長崎のようす・・)
連絡先:携帯 090−9797−3709  山田ゆかり 要連絡
e-mail : warabeutaアットgmail.com

出島は、1951年から50年で全て公有化完了しました。今、復元工事が急ピッチで進んでいます。ごいっしょに、昭和30年ころの懐かしい長崎のようすを探りませんか?

大きな地図で見る



第52回わらべうたワークショップでうちわ製作をしました。

プログラムは、「ぎっこばっこ」「えんどうまめ」「だまれだまれ」「コゾウネロ」「大黒さん」でした。

P1240131

うちわは、30分~40分で出来上がり。みなさん、がんばりましたよ。

10名がそれぞれ手書きでユニークです。ごらんください。

P1240133

福が来ますようにとうたいました。次回は7月24日(日)です。



うた

だいこくさんと えびすさん からから にほんへ わたるとき しおかぜ ふかれ またかぜ ふかれ それで おかおが まっくろい



あそびかた

見立てあそび。うちわに描いて、または人形などを使ってうたいます。

きろく

七福神のなかにいらっしゃる大黒さんと恵比須さんです。

もともと日本で古くから伝わる恵比須(恵比寿)。インド発祥の大黒天 毘沙門天 弁財天。中国からやってきた福禄寿 寿老人 布袋。

長崎では、恵比須さんは海辺に像が座ってて海の神様でいらっしゃいます。

ほかに商売繁盛、農村では田の神、かまどの神として祀られるほど日本人になじみ深い神様です。 No.225
(参考資料 熊本宮崎のわらべ歌 柳原書店)



遅刻常習の人を長崎では、西山船と言う。長崎手帖からです。
昔西山の精霊船は一番遅く、大波止辺に来る頃は夜がほの白んでいた。転じて集会などの常習遅刻者を、あいつは西山船のけんと言い、その人が来ると、ようやく西山船が着いたけん、始めましょうかいと言って、開会したもの。
IMG_1546

他に、昔から金比羅山は毎月十日が縁日。そこで長崎では耳の遠い人のことを「金毘羅さん」といっていたそうです。

*十日(長崎弁=とおか=遠か) さん(3が耳の形・人の敬称)

第四十六回「出島の集い」は長崎手帖No.14「盆の思い出」〜「ザボンの月」まででした。

次回は2016年7月17日(日)どなたでもいらっしゃってください。



みさかえの園のむつみの家の壁画。今川咲恵さんの作品が完成しました。

サンサンとふりそそぐ太陽のもと、子ども、キリン、象、ちょうちょ、花。カラフルでおおらかな絵です。にこにこしゃいます。

廊下を通るたびに、みんな足を止めて見入ってしまう。

IMG_1542

”Let’s make a flower open up in everyone’s heart!! ”「みなさんの心にパッとお花が咲きますように」のコンセプトが現れていますよ。

各病棟のシャッターにも元気な絵が描かれて雰囲気が変わりました。

まるで絵本の世界にもぐりこんでいるみたい。すてきです!!



第2回 保育・介護にかかわる方々の参加募集です。

わらべうたの基礎編33曲(10回)を楽しくいたしましょう!!

子どもの年齢、長崎、季節に合わせてた実習。どうぞ気軽に参加下さい。

IMG_0337

第2回 島原・わらべうたワークショップ 参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2016年6月29日(水)PM 19:30~21:00(月1回全10回の予定)
対象:保育士/介護士(子連れ可) わらべうたに興味のある一般方
定員:10名
会費:2000円
場所:島原文化会館 展示室 島原市城内1丁目1177−2
締切:6月26日まで要予約
連絡先:Tel:095-846-1642   携:090-9797-3709 山田ゆかり
    e-mail:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第1回島原ワークショップに8名の方が参加されました。これからの10回で33曲のわらべうたの基礎編を学びます。

復習もしながらのわらべうたですので、途中から参加されても大丈夫です。

むかし、島原のわらべうた探しに行きました。その先生方にもお会いできました。懐かしかったです。

島原にはあっちはてっちピーチクチャーなどおもしろいうたがあります。



子どもの頃よく遊んだ海ほおずきです。

先日、築町市場で見つけた!!さっそく、表に穴をあけて下唇に当てる。前歯で押すと、ブ〜ブ〜の音。ここちよい響きです。

なつかしい音と振動。うれしいな。

P1240117

築町市場といえば、昭和30年ころは新鮮な魚が集まる長崎一番の台所だった。その光景がまぶたに焼きついている。

どこの魚屋さんでも見かけなくなった海ほおずき。ラッキーでした。

おもしろがって、ずっと噛んでると顎がガクガクなってくる。これは顎がきたえられるぞ。

子どもの時は平気だったのに。 あららです。



オススメのハーブティーです。Teapigs 英国製です。

同社のコンセプトは、”上品ぶらない。気取らない。本物のお茶(no airs. no graces. just fine tea.)だそう。

ふ〜ん、no airsって、上品ぶらないってことかぁ。

生姜がピリリと効いていて、それでもまろやかな味が楽しめます。

P1240113

飲んだ後の三角パックは、陰干ししてお風呂に入れて二度活用。いいぞ。

体を冷やさないように気をつけている私には、うれしいプレゼントでした。

次は、チャイティーを飲んでみよう。



第52回 保育・介護にかかわる方々の参加募集です。

コンセプトは、わらべうたを楽しくしましょう!!

子どもや対象者の年齢に合わせての実習です。どうぞ気軽に参加下さい。

image

第52回わらべうたワークショップ 参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2016年6月26日(日)
   AM 10:30~12:00
対象:保育士/介護士(子連れ可) わらべうたに興味のある一般方
定員:10名
会費:1800円
場所:リトム音楽教室  *茂里町のココウォークから歩6分
   〒851-1132長崎県長崎市銭座町5-12  2F
連絡先:Tel:095-846-1642   携:090-9797-3709 山田ゆかり
    e-mail:
締切:6月23日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワークショップの内容
1)長崎のわらべうた 0才からのあそび 季節のあそびなど

2)わらべうたに使える道具 おもちゃ

3)絵本を紹介しあいましょう


大きな地図で見る


バラのあとからガク紫陽花が咲きました。

額縁のように赤紫の花が彩っている。それで額(ガク)紫陽花というらしい。

梅雨時になったのでドクダミも白い花を咲かせています。ローズマリーも剪定して元気です。

P1240098

ガク紫陽花さん、うっとり見惚れるお姿ですよ。

いつも、自然の彩りに感服、感服。



第四十六回、長崎の出島オランダ商館跡地にお住いだった方々、昔の長崎に興味のある方々のゆるやかな交流会です。

テーマは「長崎手帖」に沿ってです。会費は無料。 いらっしゃってみませんか?

P1210204

第四十六回「出島集い」

日時:2016年6月19日(日)11:00~13:00
場所:長崎市出島町6 出島内外倶楽部 1F
喫茶・レストラン室
会費:無料
内容:交流会(昭和30年ごろの長崎のようす・・)
連絡先:携帯 090−9797−3709  山田ゆかり 要連絡
e-mail : warabeutaアットgmail.com

出島は、1951年から50年で全て公有化完了しました。今、復元工事が急ピッチで進んでいます。ごいっしょに、昭和30年ころの懐かしい長崎のようすを探りませんか?

大きな地図で見る


次ページへ »