わらべうたとゆかいな日々
わらべうた 長崎のこと スモーク(くん製)

第65回 保育・介護にかかわる方々の参加募集です。

わらべうたを楽しくしましょう!! それぞれの年齢に合わせての実習です。

image

第65回わらべうたワークショップ 参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2017年7月9日(日)AM10:20-11:50
対象:保育士/介護士 興味のある一般の方(子連れ可)
定員:10名
会費:2000円
場所:長崎市大黒町3-1 交通会館3階 「松藤プラザ」
連絡先:Tel:095-846-1642 携:090-9797-3709 山田ゆかり
e-mail:
締切:7月6日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わらべうたの前の1時間に製作コーナー「いろはの実」が登場、自分の手を動かして創るワークもあります。

四角紙風船をつくろう! 昔、駄菓子を入れた袋だった薄手の紙袋で好きな模様をつけて楽しみましょう。(準備品:ハサミ、のり)
参加希望は→清山さんへ

S__6955023

第3回「いろはの実」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:同日(日)AM9:00-10:10
対象:保育士/介護士 興味のある一般の方
会費:500円  材料費込
場所:同じ住所 交通会館3階 「松藤プラザ」
連絡先:携:090-5729-9430 清山みきこ
e-mail:2futagono.yahyan*gmail.com (*=@)
締切:7月6日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





東京の aya ohgaki ・大垣 彩さんから届いたカレンダーです。

各月があらかじめ印刷されているのではなく、自分の好きな絵を選べます。梅雨なのでこれが6月にぴったりでした。

手ざわりのよい紙に雨のしずくが描かれ、濃淡のブルーのにじみがステキ。

image

いつもバタバタしてるから、ほわ〜とした心もちになれていいです。

あの方もきっとお好きと贈りたい人の顔がうかびますね。

紫陽花のころにふさわしいカレンダーです。



第五十六回、長崎の出島オランダ商館跡地にお住いだった方々、昔の長崎に興味のある方々のゆるやかな交流会です。

出島は、1951年から50年で全て公有化完了。2017年2月27日に出島表門橋が架かりました。懐かしい昔の長崎のようすを探りましょう。

会のテーマは「長崎手帖」に沿ってです。会費は無料。 いらっしゃいませんか?

image

第五十六回「出島集い」

日時:2017年6月22日(木)11:00~13:00
場所:長崎市出島町6 出島内外倶楽部 1F
喫茶・レストラン室
会費:無料
内容:「長崎手帖」の音読を聞いて明治、大正、昭和の長崎庶民生活のようすを知る
連絡先:携帯 090−9797−3709  山田ゆかり 要連絡
e-mail : warabeutaアットgmail.com




東京の坂野知恵さん主催の「わらべうた倶楽部」へ参加してきました。

倶楽部では、手づくり道具・でんでん虫、うめぼし、おにぎりも登場しました。

手づくり作家の清山さんは目が点になり、さっそく「いろはの実」で作りたい!と帰った夜にもう出来上がっている。さすがです。

image

わらべうたライブでは、親子でギターとわらべうたのかけあいがピッタリ。羨ましいです。

知恵さんとの出会いは2011年の「町で饅頭ツアー」にはるばる東京から参加されたのがきっかけ。ご縁に感謝、感謝です。

IMG_3816

次は「くにたちははけんぼ+つちのこや」の活動を根気よくされてるすがいさん。志を高く持ち、エレルギーを出されている。

人+古民家+畑との関わりかたが長崎組には刺激になったのです。

IMG_3809

都会はわらべうたで活躍してる方々の層が厚いし広い〜。歌舞伎シネマも観てお江戸2017年6月3泊4日はあっという間に終わっちゃった。

あそんで、聴いて、観て、おどって、交流して、食べて楽しかったぁ!!



第64回 保育・介護にかかわる方々の参加募集です。

わらべうたを楽しくしましょう!! それぞれの年齢に合わせての実習です。

image

第64回わらべうたワークショップ 参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2017年6月11日(日)AM10:20-11:50
対象:保育士/介護士 興味のある一般の方(子連れ可)
定員: 10名
会費: 2000円
場所:長崎市大黒町3-1 交通会館3階 「松藤プラザ」
連絡先:Tel:095-846-1642 携:090-9797-3709 山田ゆかり
e-mail:
締切:6月8日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わらべうたの前の1時間に製作コーナー「いろはの実」が登場、自分の手を動かして創るワークもあります。

Y字リリアンで編み編み、コースター又はシュシュを作りましょう!
参加希望は→清山さんへ

S__3866630

第3回「いろはの実」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:同日(日)AM9:00-10:10
対象:保育士/介護士 興味のある一般の方
会費:500円  材料費200円 (Y字リリアン別途希望の場合1,080円)
場所:長崎市大黒町3-1 交通会館3階 「松藤プラザ」
連絡先:携:090-5729-9430 清山みきこ
e-mail:2futagono.yahyan*gmail.com (*=@)
締切:6月8日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





うた

ピーチクチャー ピーチクチャー チーチャーホーチャー ビンズルヨウニ ツーテンカラ ナーニヲモッテ オモシロイ ヤレコノ ズンズルベッコ サンノケッケ トイマンシュルベ シュクシュクションベン パーイロパーイロ ジンタン ノ!



あそびかた

ことばあそびです
早口で言えるようにリズムをつかみ唱える

きろく

島原の春陽保育園と学童の子どもたちがラップ調(ゆっくりバージョン)にチャレンジしました。

わけがわからない言葉は「巣にいる子どもに近づくな!」 の意味ですが、それがかえって 子どもたちの気をひいたようです。

早口バージョンも練習したら流れるように、ヒバリのお母さんの代弁を唱えられるようなりました。ビックリです。

島原には早口の人が多いので遺伝子なのかもしれませんね。

ピーチクチャー(3)No.232  前回(1)No.113(2)No.138
(島原市有明町東向保育園にて 2005.1.10取材 採譜)



昔、長崎くんち(大祭)に行くとあったお菓子。かたぬき=型抜き。

貰ったので針でぬいていたら、あらら、かけた。うすい板菓子なのですぐにかけるんです。かけたラムネ味をなめなめコツコツと。

そうさ! 慎重さとねばりがいるんだった。何十年ぶり、忘れてたよ。

image

屋台の脇に平台が設けてあって、そこで型をぬいてたっけ。

遊んだ子どもの時があったこと。遊ばなくなったブランクの月日に驚かされる。

今は駄菓子屋さんにあるのだろう。



第五十五回、長崎の出島オランダ商館跡地にお住いだった方々、昔の長崎に興味のある方々のゆるやかな交流会です。

出島は、1951年から50年で全て公有化完了。2017年2月27日に出島表門橋が架かりました。懐かしい昔の長崎のようすを探りませんか?

会のテーマは「長崎手帖」に沿ってです。会費は無料。 いらっしゃいませんか?

image

第五十五回「出島集い」

日時:2017年5月30日(火)11:00~13:00
場所:長崎市出島町6 出島内外倶楽部 1F
喫茶・レストラン室
会費:無料
内容:交流会(長崎の明治、大正、昭和の庶民生活のようすなど)
連絡先:携帯 090−9797−3709  山田ゆかり 要連絡
e-mail : warabeutaアットgmail.com




第63回 保育・介護にかかわる方々の参加募集です。

わらべうたを楽しくしましょう!! それぞれの年齢に合わせての実習です。

IMG_3483

第63回わらべうたワークショップ 参加者募集
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:2017年5月21日(日)AM10:20-11:50
対象:保育士/介護士 興味のある一般の方(子連れ可)
定員: 10名
会費: 2000円
場所:長崎市大黒町3-1 交通会館3階 「松藤プラザ」
連絡先:Tel:095-846-1642 携:090-9797-3709 山田ゆかり
e-mail:
締切:5月18日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わらべうたの前の1時間に製作コーナー「いろはの実」が登場、自分の手を動かして創るワークもあります。

わらべうたに使える道具もつくりましょう! 前回につづきツクシとミツバチを作ります。参加希望は→清山さんへ

o0480060113906174172

第2回「いろはの実」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日時:同日(日)AM9:00-10:10
対象:保育士/介護士 興味のある一般の方
会費:500円  (前回参加の方は300円)材料費250円
場所:長崎市大黒町3-1 交通会館3階 「松藤プラザ」
連絡先:携:090-5729-9430 清山みきこ
e-mail:2futagono.yahyan*gmail.com (*=@)
締切:5月18日まで要予約
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





 長崎の東彼杵にある龍頭泉へ連れて行ってもらいました。

木漏れ日がまぶしい新緑の森の中、マイナスイオンとザーザー滝の音でこころ洗われる所でした。

長崎にいながら、ここは初めて。いやはや自然たっぷりなところでした。



この滝からすこし上流に行くと、もとは手打ちそば屋だった「風水庵」が昨年夏からリニューアルしててカフェに。

360度みどりに囲まれた庵は、時間がゆった〜り、気持ちもゆった〜り。

>IMG_3691

自家製そのぎスイーツ&イチゴジュースも美味しいし、日替わり定食もオススメです。出島の「わかば堂」は息子さんのお店でした。

忙しい人間が、ほっこり人間にもどれるスポットですよ。

「風水庵」湧き水カフェ facebook
〒859-3924 長崎県 東彼杵郡 東彼杵町太ノ浦郷822-7
Tel:0957-46-1876 営業11:00〜16:00



パステル講習に。講師は清山 實希子さん「いろはの実」をされています。

場所は、大村の一瀬珈琲さん、突然のオファーだったので一人だけでした。

ゆったりとコーヒー飲みながら描けて楽しかったです。

image

わらべうたとパステル絵の組み合わせは面白いかも、、と思います。さっそくいろんなアイデアが湧いてきましたよ。

それに、ステキな色のパステルが欲しくなってきました。

博多の山本文房堂 に探しに行ってきます!!



第五十四回、長崎の出島オランダ商館跡地にお住いだった方々、昔の長崎に興味のある方々のゆるやかな交流会です。

出島は、1951年から50年で全て公有化完了。2017年2月27日に出島表門橋が架かりました。懐かしい昔の長崎のようすを探りませんか?

会のテーマは「長崎手帖」に沿ってです。会費は無料。 いらっしゃいませんか?

IMG_3229

第五十四回「出島集い」

日時:2017年4月27日(木)11:00~13:00
場所:長崎市出島町6 出島内外倶楽部 1F
喫茶・レストラン室
会費:無料
内容:交流会(長崎の明治、大正、昭和の庶民生活のようすなど)
連絡先:携帯 090−9797−3709  山田ゆかり 要連絡
e-mail : warabeutaアットgmail.com


妹に今里酒造の蔵開きに誘われたけど仕事だった。

すると、蔵開き限定酒をお土産に買ってきてくれた。ありがたきかな妹よ。

わがままな姉につきあい60余年、なんでもお見通しである。

P1240234

母を亡くして一年経つが、親の防波堤が無くなっても妹弟がいてくれるのは心強いのです。

蔵開き限定酒を飲みながら、人は一人では生きて行かれず助け合いながら暮らすことをしみじみ味わう。美酒だったよ、感謝!!

明日は、母の一周忌。烏兎匆匆 (うとそうそう)なり。



この春からワークの場所も内容も一新しました。

スタートは「いろはの実」。わらべうたで使うつくし「ずくぼんじょ」を清山さんに教えてもらいます。みなさん真剣な手しごとです。

初回はなかなか羊毛チクチクが進まない、やっと一本完成です。

P1240226

でも、次回の5月21日に残り&みつばちを作りますよ。

わらべうたかるたも登場。各地、もちろん長崎のわらべうたもあそびます。

充実したワークが始まっています。どうぞ気楽に参加されてください!!

会場は長崎駅前県営バスターミナル3F松藤ぷらざです。



桜の散るころ、大音寺のお庭を見せて頂けると出かけました。

ドイツからの給費留学生トーマスさんの研究にお供して、ちゃっかり便乗です。

茶室の周りの池には大きな鯉が泳いでいて時間がゆったり流れています。

image

池の真ん中に苔むした龍の頭と亀の体をもつ瑞獣・龍亀がありました。

ふすまは、葵の御紋が入っていてこのお寺の格式が高いのを象徴しています。

image

門前を通ったことありましたが、長崎に住んでいても境内は初めてです。

長崎三大寺の「大音寺、皓台寺、本蓮寺」の中に入っている由緒あるお寺。

お寺では一〇香(いっこっこう)まで頂き有り難うございました。


次ページへ »